女将からのお知らせ

この大舞台、いったい何が???“がんばってます福島”

昨日、小名浜魚市場前の中央埠頭に変わったものが出来ていました。
この大舞台いったい何に使うのでしょう?

やっぱり!
福島県で唯一の水産高校、いわき海星高校の練習船「福島丸」が、実習を終えて今日帰ってきました。
震災前は、神奈川県の三崎漁港に水揚げするのが常でしたが、震災後は小名浜を活気づけようと、2度目の水揚げです。
今回はハワイ北の海域で実習し、キハダマグロ・メバチマグロなど約9tを漁獲してきました。
船底から、クレーンで次々吊り上げられるマグロを誇らしく見つめる実習生たちです。

お疲れ様でした!
ご家族のみなさんも、真っ黒にたくましくなって帰ってきた生徒たちを微笑ましく見つめていました。

そこであの大舞台!

カチカチに冷凍され吊り上げられたマグロは、下ろされてあの舞台の上へ、そして次々トラックに詰み込まれて運ばれていきました。

近々、「福島丸のマグロ」としてみなさまの食卓にも上ることと思います。

小名浜放射線量測定値(いわき市災害対策本部)単位:μSv/h
 11月 7日(月)AM10:00 小名浜支所
  小名浜支所 地上1m  0.15
           地上1cm 0.13
基準値内です。