女将からのお知らせ

2013/10 の記事一覧

光栄なことです!“がんばってます福島”

先日、当館が日本食品衛生協会の優良施設に選ばれて、東京の「明治座」まで行ってきました。
全国から食品衛生功労者や食品衛生優良施設の方々が表彰され、その末席に当館が座らせていただけることを大変光栄に、そして、ノロウイルスやレジオネラなど細菌の危険が叫ばれる中、当館も今までと変わらず、意識を高く持って、食品衛生に心がけて行きたいと強く思いました。 [全文を表示]

住み心地はどうですか?“がんばってます福島”

小名浜魚市場は、老朽化にともない1号埠頭(いわき・ら・ら・ミュウの前)に新しく建設されるのですが、津波被害で取り壊された冷凍倉庫の建設と一緒に、地鎮祭が執り行われました。

折しも、原発事故の影響で漁を自粛していたいわき市漁協と小名浜機船底曳網漁協は、10月18日、2年7カ月ぶり試験操業を行ない、漁獲されたメヒカリやユメカサゴなど7品目いずれも、放射性物質検査で検出下限値未満でした。

その報道にほっとしたのは、私だけではないでしょう。
新しく建設される冷凍倉庫いっぱいに、さかなが入る日が来ることを願っています。

[全文を表示]

知らないサンマのこと、いろいろ???“がんばってます福島”

昨日は、たくさんの雨が降りましたが、

一転、今日は爽やかな秋晴れとなりました。
朝、庭を見ていると、濡れたデッキから盛んに水蒸気(気化)が立ち上っていました。

おもしろいので、シャッターを切りました。



[全文を表示]

流鏑馬で出会った人たち!“がんばってます福島”

先日行われた住吉神社の流鏑馬では、空に向かって投げられた御利益のある扇を取ろうと、みんな身を乗り出していました。

私の隣に陣取っていた6〜7名のお嬢さんたちから、聞こえてくる会話を聞いていると、どうやら中国語のようでした。

[全文を表示]

見事!打ち抜きました!“がんばってます福島”

昨日お泊まりのお客様は、
お通夜???にいらっしゃるとの1ヶ月以上前からのご予約でした。
いらしてからお話をうかがうと、お父様が無くなられたのは、震災後間もなくだったそうです。

お住まいが、楢葉町で原発避難区域ですので、一族ちりぢりに避難生活をなさっていて、「2年以上経ってやっとお葬式を出すことが出来ました。」とほっとされていらっしゃいました。


まだまだ、落ち着けない避難生活をしている方も多いのが現状です。



[全文を表示]

昨日に引き続き・・・。“がんばってます福島”

[栗の渋皮煮]その次は、
鍋に水を入れ砂糖を煮溶かしたら、昨日の栗を静かに入れて弱火で一時間煮ます。
そして、一晩鍋止めします。

翌日、
栗だけを引き上げ、煮汁を3分の2まで煮詰めます。
そこに先ほどの栗を戻して中まで火が通ったら出来上がりです。

保存するときは、
熱湯消毒をした広口瓶に煮汁と共に入れていきます。
今度は、瓶を逆さにして15分ほど置き、天地戻して瓶ごと水を張った中に入れて冷やしていきます。(瓶が割れないよう注意!)
この時、ポン!となったら、真空になったと言うことで出来上がりです。 [全文を表示]

秋の「松花堂弁当」です。“がんばってます福島”

よく季節を五感で感じると言いますが、
私は朝、雨戸を開け、金木犀(キンモクセイ)のかおりが漂ってくると、晩秋だなぁ〜と感じます。

山の方では金木犀が香り始めると舞茸が出て来るのだと聞いたことがあります。
私はこのあま〜い香りで、稲の刈り入れも済み、秋のお祭りが近いことを思い出しました。

香りで秋を感じています!


[全文を表示]

今週末は、・・・!“がんばってます福島”

10月5日(土)・6日(日)とアクアマリンパーク周辺で、
「いわきサンシャインフェスタ2013」が開催されます。
今日近くを通ってみたら、たくさんのテントが準備されていました。

このイベントは、太平洋の島国をはじめとする国内外の舞踊団を招いて、さまざまな踊りを披露する「太平洋諸国舞踊祭」や、毎年恒例の「いわき大物産展」、全国からふりかけとご当地のキャラクターがやってくる「ふりかけグランプリinいわき」など、多彩な催しを予定しています。

今週末、お時間のある方は、よろしかったらお出かけ下さい! [全文を表示]

今頃、「サ・ク・ラ」?“がんばってます福島”

桜は、春に咲くものかと思っていました。

お墓参りで上京し、浅草寺に立ち寄りました。
外国人の観光客も多く、なにやら木の下に集まっては写真を撮っているようでした。
 
興味津々、私も近づいて見ると、
確かに、『さくら?』ですよね?

秋空に薄桃色の花弁が、とっても映えていました。

帰ってから調べてみると、
四季桜・・・花が4月上旬頃と10月末頃の年二回開花する。花は五枚一重で薄く淡い紅色。
とありました。

これは亡くなった義父母が私たちにお花見をさせてくれたのかしら?


[全文を表示]