女将からのお知らせ

住み心地はどうですか?“がんばってます福島”

小名浜魚市場は、老朽化にともない1号埠頭(いわき・ら・ら・ミュウの前)に新しく建設されるのですが、津波被害で取り壊された冷凍倉庫の建設と一緒に、地鎮祭が執り行われました。

折しも、原発事故の影響で漁を自粛していたいわき市漁協と小名浜機船底曳網漁協は、10月18日、2年7カ月ぶり試験操業を行ない、漁獲されたメヒカリやユメカサゴなど7品目いずれも、放射性物質検査で検出下限値未満でした。

その報道にほっとしたのは、私だけではないでしょう。
新しく建設される冷凍倉庫いっぱいに、さかなが入る日が来ることを願っています。

先日からアクアマリンふくしまに展示されているチンアナゴも、サンゴ礁の海の水槽にだいぶ慣れたようで、キンメモドキの大群が近くを通っても以前のように砂の中に隠れてしまうようなこともありません。

斑点模様の身体を長く伸ばし、興味深そうに周囲を眺めています。
そんな姿が、かわいいと水族館の人気者です。
真ん中のチンアナゴは、横にいっぱい身体を伸ばしては、近くのチンアナゴとお話をしているようにも見えます。

すっかり水族館の住人になっていました!

生花正風体
・石化エニシダ
・小菊

エニシダを真・副に、根〆に5本の小菊を使って生けてみました。
垂れものといわれるエニシダの特性を生かし、真の後ろあしらいを流す「上段流し」という生け方です。