女将からのお知らせ

オブジェですか?“がんばってます福島”

お客様に聞かれました!
「ヒヨドリの巣は、オブジェですか?」
気がつかれたんですね?
中庭に植えたユズリハの木は、2階の屋根にも届くくらい大きくなっています。
2階の窓から見ると眼下に鳥の巣があり、中には卵が1個産み落とされていました。
(鳥の巣を上から見る感じです。)
私も気がついてひと月になりますが、親鳥が暖める姿を見たことがありません。
何らかの理由で暖めることを放棄してしまったのではないかと思います。
オブジェではなく、正真正銘鳥の巣なんですよ!

道の駅「よつくら港」に久しぶりに行ってみました。
お昼時でしたので、食事をする人やお弁当を買い求める人、買い物客などで賑わっていました。
東日本大震災の時は、津波が入りもう再建できないのではないかと心配しましたが、以前と変わらず品揃えも豊富で魅力的な商品も陳列されていて何を買おうかと迷ってしまいました。
市内のフランスレストラン製の洋風弁当や有名和洋菓子屋のお菓子、産みたての卵やこだわり豆腐屋の大豆製品、いわきトマトランドのトマトや加工品等々です。
近くを通った折には、足を止めてみてはいかがですか?

料理長が重さ7,8Kgの真鱈を仕入れてきました。
こちらから見てもかなりの大きさです。
腹を割いてみると、たらこが出てきましたのでメスのようですね!
オスの方が白子が取れるので珍重されていますが、
身は昆布締めにしてお刺身にしたり、朝の湯豆腐の中に入れるそうです。
今日の賄い食は、「じょっぱ汁」かな?