女将からのお知らせ

今月からはお安くなります!“がんばってます福島”

先日 いわき市平下神谷にある、観光いちご園「アグリパークいわき」に行ってみました。
その日(月曜日)は、残念なことに定休日でしたが職員の方に「ハウスの中を見学したいのですが、」
とお願いしてみると快く許可してくれました。
中に入ると『あったか〜い!』
そして甘い香りと真っ赤に熟して食べ頃のイチゴが目に飛び込んできました。
何か幸せな気持ちになりました。
3月からは、入園料も大人(中学生以上)1,200円・子ども(小学生)
1,000円幼児・70歳以上800円とお安くなって無制限で摘み取ったイチゴを食べることが出来るそうです。
ハウスの中はバリアフリーで、イチゴが二段に栽培されていますので車椅子や小さなお子様も取りやすくなっていて楽しめると思いました。
お徳用の大箱を買って帰りました。

いわき市では、年間を通して温暖な気候を利用してオリーブを栽培する「NPO法人 いわきオリーブプロジェクト」が2009年の11月に発足されました。
耕作放棄地を農地として活用して、現在いわき市の30カ所で3000本以上のオリーブが栽培されています。
果樹王国でもある福島県に、新たな主要栽培品目としてオリーブを確立させ、観光にもつなげていきたいとの思いがあるそうです。
いろいろなオリーブの加工商品が商品化され食卓に上る日を楽しみにしています。
地中海のオリーブ畑のようですね!

温かく穏やかな陽気の日曜日、眼下の小名浜港ではヨットを楽しむ人々の姿が見られました。
明星大学の学生さんでしょうか?
いわき海星高校の生徒さんでしょうか?
楽しそうです。