女将からのお知らせ

2011/11 の記事一覧

6日が過ぎて。“がんばってます福島”

リニューアルオープン以来6日を迎える「いわき・ら・ら・ミュウ」は?
平日とあって、いわきナンバーの車が目立ちましたが、
“わんぱくひろば みゅうみゅう”は、入場を待つ行列が出来ていました。


そこで
“わんぱくひろば みゅうみゅう”の入場に関して詳しくご紹介いたしましょう!
【営業時間】 10:00〜18:00
【利用時間】 1時間ごとの完全入れ替え制 (1回 150名限定)
【利用料金】 大人・子ども(0歳児〜) 一律 100円
       ・・・ただし、12/31までは、無料でご利用いただけます。
         (券売機にて、整理券をご購入ください。料金は入場時に返金いたします。)
年内 無料!!!
これは魅力ですね。
これから寒くなって来ると、小さなお子様はなかなか外遊びがしにくくなりますし、思いっきり体をぶつけ合っての屋内遊び、他の子どもとのコミニュケーションも取れてお勧めです。

お昼時でしたが、飲食店は比較的空いているお店とウエイティングの出ているお店がありました。
違いは、ニーズと値ごろ感でしょうか?
[全文を表示]

最近の宴会事情!“がんばってます福島”

ここ数日の当館のご利用を見ますと、
顔合わせ、ご法事、ご接待、スポーツ少年教室の保護者会等いろいろです。




ですから、ご要望も多種多様で
【顔合わせ】遠くからお嬢さんをいただきに来るので、小名浜らしいお料理をとのご要望でした。
【ご法事】昼食ですので、食べきれる量でみなさんに喜んでもらえるお料理を。
【ご接待】おいしくお酒を飲みたいので、それに合う、量より質で内容はお任せします。
【スポ少保護者会】若いお父さん、お母さんなので、お鍋も入れてボリュームも重視!予算内でお酒も飲みたいんです。 [全文を表示]

一ヶ月ぶりですね!“がんばってます福島”

「今度娘と孫と来ます!」
そう言って仮設住宅に移って行ったAさんでした。
一昨日懐かしい声で電話があって、「4名で泊まりたいのですが・・・。」
[全文を表示]

しっかり大地に根を張って!“がんばってます福島”

夏の間中、みなさんの目を楽しませてくれたランタナを掘り起こして、色とりどりのパンジーとビオラの苗を植えました。
単調な色彩のこれからの季節、だれかの目に留まってくれたらうれしいです。
寒さとともに根を張って、霜にも強いこの花のように、私たちも未来を見つめ一歩ずつ進んで行きたいと思っています。 [全文を表示]

いよいよオープンです!“がんばってます福島”

本日「いわき・ら・ら・ミュウ」が華々しくオープンしました。
各店舗、大津波でもう再開できないと思っていましたので、リニューアルオープンできた喜びに満ち溢れ、売り手の掛け声が大きく響いていました。
港は、こうでなくてはね! [全文を表示]

わんぱくひろば「みゅう・みゅう」は、“がんばってます福島”

明日リニューアルオープンする「いわき・ら・ら・ミュウ」ですが、新しい目玉、わんぱくひろば「みゅう・みゅう」も同時デビュー!

東北最大級の室内型あそび場です。
世界の優れた「あそび道具」をそろえ、地域の子どもたちが、天気や天候に左右されず、いつでも親子で安心して遊べるように。
そして、子ども時代の今しか出来ないあそびをたくさん出来るように。
そんな願いを込めて作られました。

昨日のリニューアルオープン落成記念式典では、相双地区から避難の子どもたちが招待されて、思いっきり遊んでいました。 [全文を表示]

カウントダウン!!!“がんばってます福島”

いよいよ明後日になりました!

3月11日(金)でした。M9,0、震度6弱の大地震がいわきを襲ったのは・・・。
その直後の大津波が、いわき観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」をも飲み込んでしまったのです。
あれから8ヶ月が過ぎ、11月25日(金)晴れてリニューアルグランドオープンを迎えます。 [全文を表示]

光にもいろいろ・・・。“がんばってます福島”

昨夜は、夜景がとてもきれいでした。
シイラカンスの研究でも有名な「アクアマリンふくしま」のグリーンアイ(シイラカンスの目が緑色に光ることから)も、もうすぐリニューアルオープンの「いわき・ら・ら・ミュウ」の最終工事の明かり、そして巻き網船のライトが色鮮やかでした。 [全文を表示]

近くで女子会は、いかが?“がんばってます福島”

母が女将を引退して10年になります。
中学校の教師をしていた父がひょんなことから始めた旅館業でしたので、素人からの女将役、さぞ大変だったことと思います。
引退してからは、気ままに家庭菜園をしたり、草花を育てたり、毎朝万歩計を腰にお散歩をしたりとお陰さまで元気に過ごしております。



[全文を表示]

一時帰宅で!“がんばってます福島”

昨日、本日と連泊のお客様は、原発より10km圏内(避難区域)から、ただ今横浜にお一人で避難の80歳のご婦人です。埼玉県在住のご子息たちと、一時帰宅(滞在2時間)で富岡町まで行ってらっしゃいました。
広野町に集合して、防護服に着替えバスで向かいます。

「野生化した20頭ほどの牛が怒涛を組んで町を闊歩している様子は、怖いようでした。」
「庭には背丈ほどに伸びた雑草の中に、バラが芳しい香りを放っていました。」
人の住まなくなった町・・・。
時は、着実に過ぎて行きます。

少しばかりの荷物と思い出を携えてお戻りになりました。
つらいですね!

「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
季節こそ違いますが、菅原道真の心境でしょうか。
[全文を表示]

634(武蔵の国)ギネスに登録!“がんばってます福島”

昨日、東京スカイツリーが634mで電波塔の高さでは、世界一ということでギネスに登録されました。
丁度 浅草寺からの写真ですが、飛行船もツーショットで祝っているようでした。
浅草は外国人に人気の観光スポットですが、最近少しずつですが外国人のお客様も戻ってきているように思いました。
この東京スカイツリーは、2012年5月22日開業予定だそうです。
下町の新しい観光拠点として賑わうことでしょう!

小名浜放射線量測定値(いわき市災害対策本部)単位:μSv/h
 11月18日(金)AM10:00 小名浜支所
  小名浜支所 地上1m  0.14
           地上1cm 0.16

基準値内です。
[全文を表示]

とんびが輪を描いて。“がんばってます福島”

連日のサンマの水揚げに、カモメならずもとんびまでもがお相伴に与ろうと、山から下りて来ています。

子供の頃、とんびが輪を描くのは、その輪の中の獲物を狙っている時だと聞いていました。
当時私は、農村地帯を歩いて1,5kmほどの幼稚園に一人で歩いて通っていました。
帰り道、頭上を旋回するとんびが怖くて、怖くて・・・。

初冬のうららかな日に、幼い頃の記憶が蘇ってきました。

[全文を表示]

同姓の方、パワーチャージにいかがですか?“がんばってます福島”

今日も朝からサンマの水揚げで賑やかな小名浜港です。

一方 福島県で唯一の水産高校であるいわき海星高校の実習船「福島丸」の実習生が、家族の見送りを受けて約2ヶ月の航海に出港して行きました。
実習で身につけた仲間との協調と遠洋航海術をお土産に、逞しくなって帰って来てくれることでしょう! [全文を表示]

バイクでボランティア?がんばってます福島“”

昨日お泊りのお客様です。
バイクでボランティアとのお申し込みでした。

コンビニなどにも置かれているバイク情報誌では業界1位の「ミスター・バイクBG」取材のみなさま他バイクをこよなく愛するライダーたちです。 [全文を表示]

晴天に恵まれて!“がんばってます福島”

当館下を大勢の人たちが歩いています。
聞いてみると、福島民友新聞社主催の「東日本大震災復興支援事業頑張ろう ふくしま・みずウオーク2011」の参加者だと言うことでした。小名浜放射線量測定値(いわき市災害対策本部)単位:μSv/h
 

三崎公園をスタートしてここに戻る「15キロコース」と「楽・楽・5キロコース」で、みなさん思い思いに晩秋の小名浜を楽しんでいました。

参加費の一部は、東日本大震災義援金として寄付されるそうです。

少しずつですが、震災前のイベントも再開されるようになって来ました。

小名浜放射線量測定値(いわき市災害対策本部)単位:μSv/h
 11月12日(土)AM10:00 小名浜支所
  小名浜支所 地上1m  0.08
           地上1cm 0.10
基準値内です。
[全文を表示]

一度結んだ絆は・・・。“がんばってます福島”

昨日、福島の女将さんたち約100名とともに、細野大臣や溝畑観光庁長官を始め、都内旅行業者、マスコミ関係者230名のご出席をいただき、福島県主催の「ふくしま七転び八起き観光キャラバン」に娘と参加してまいりました。
ホテルメトロポリタンエドモンドにおいて、福島の安心・安全な食材を使ったお料理で「観光地ふくしま」をPR! [全文を表示]

お待ちください!もう少しです。“がんばってます福島”

いわき市観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」もこの度の大震災で津波が入り、一階部分は大損壊を受けました。
一足先に再開した環境水族館「アクアマリンふくしま」、「スパリゾートハワイアンズ」と並び、いわき市の重要な観光拠点のひとつでした。

ただ今、11月25日(金)のリニューアルオープンにむけて急ピッチで、工事が進んでいます。 [全文を表示]

素敵なおはなし!“がんばってます福島”

本日ご予約いただいたお客様は、二年前にお母さまの七回忌のご法事で当館をご利用下さり、ご一緒にいらした妹さまが、残念ながらその年の暮れに、ご病気でお亡くなりになられたそうです。

美食家で、なかなか普通のお食事では満足なさらなかったそうですが、その日ご用意いたしました当館のお料理は、大変お気に召していただけたとのことでした。
光栄なことでございます。

それで、お姉さまが故人と親しくされてらした方々と三回忌「偲ぶ会」を企画されました。
当日は、二年前に故人が召し上がった「お献立」をベースに、みなさんに喜んでいただけるお料理をご用意するつもりで、今から料理長と思案中です。 [全文を表示]

この大舞台、いったい何が???“がんばってます福島”

昨日、小名浜魚市場前の中央埠頭に変わったものが出来ていました。
この大舞台いったい何に使うのでしょう? [全文を表示]

不思議!自然の成せる業!“がんばってます福島”

庭の柿の葉が、こんなに色づいてます。
なんてきれいなんでしょう!
毎年、この秋の営みを当たり前のように見ていましたが・・・。
不思議なことですね!

紅葉が始まるのは明け方の最低気温が8〜9℃を割る頃。
平均気温が15℃になると色づき始め、10〜12℃が見ごろなんだそうです。
ですから、桜前線は南から北へ、紅葉前線は北から南へ進むと言うことですね!

いわき市内郷町の国宝「白水の阿弥陀堂」のもみじは、もう少しのようです。
[全文を表示]

旬のさかなが集まってきます!“がんばってます福島”

沿岸漁業の底引き網漁が出来ない今、いわき市中央卸売市場には毎日安全な旬の魚介類が全国から入荷して来ます。
本日料理長が仕入れてきたのは、福岡産のサワラ10.1kgです。

脂が乗ってお刺身にも出来るくらい新鮮です。
サワラは、身が緻密で上品なおいしさのさかななのです。

写真を撮ろうと、少し動かしたら叱られてしまいました。
身割れしやすいんだそうです。

ごめんなさい!

[全文を表示]

けなげに咲いています!“がんばってます福島”

広野町から避難のみなさんのお世話をすることになった時、傷ついた心をどうしたら慰めてあげられるかと、いつも思っていました。
そしてあの日、お散歩の行き来に目に触れるよう、プランターにハイビスカスとランタムを植えました。
晩秋 ランタムもすっかりその役目を果たして、もう終わりかな?
と思ってよ〜く見ると、
枯れかけた葉っぱの後ろに、まだがんばって咲こうとしている小さなつぼみが・・・。
けなげで、見入ってしまいました。
私たちもこの花のように負けずにがんばらなくては!
[全文を表示]

大安吉日、祝七五三!“がんばってます福島”

この度の事故で、ママのご実家の宮崎県に5ヶ月間避難していました。
久しぶりに会った小名浜のおばあちゃまに甘えて、七五三のお祝いです。

宮崎のおじいちゃま、おばあちゃまもご一緒です。
ベルベットのドレスが、お姫様のようでとっても素敵ですよ!

おめでとうございます!
『ふくしまっ子』元気に育って下さい。
[全文を表示]

今度の仮設住宅は、ログハウス風!“がんばってます福島”

当館に避難していた広野町のみなさんの仮設住宅は、十分間に合っているのですが、今度は20km圏内(警戒区域)のみなさんの仮設住宅をいわき市に建設中です。
以前当館にご宿泊で、四倉に広野町のみなさんの仮設住宅を作ってらした建設業者のみなさんが今日からまたご宿泊です。
今回は、渡辺町にログハウス風の住宅65棟です。 [全文を表示]