女将からのお知らせ

2012/02 の記事一覧

「がんばって営業しています!」“がんばってます福島”

小名浜では珍しい、季節外れの大雪に喜ぶのは子どもばかり?
タイヤの準備が出来ず、当館の仲居さんも今日は徒歩で出勤しました。
雪に慣れていないいわきの人たちは、少しの雪でも大変です! [全文を表示]

充実!!!11種の山海の食材が。“がんばってます福島”

先日ご紹介した山海の盛り合わせですが、
数えてみたら、11種の食材を使った体にやさしい女性客に人気の一品になりました。 [全文を表示]

『やさしい気持ちで苦境を乗り越えて下さい!』と“がんばってます福島”

小名浜港東港の建設も順調に進み、当館からもそれとわかるようになってきました。

国際物流ターミナルの整備により、バルク貨物の取り扱い能力が向上することから、今後増大する貨物需要に対応するとともに、滞船等の非効率な輸送を解消することが期待されています。

3号埠頭から内防波堤を越えて人工の島にかかる橋の完成は、平成26年度一部供用の予定です。 [全文を表示]

サバが想いをかなえる?“がんばってます福島”

今年初節句を迎えるお子様は、ほとんどが東日本大震災の後に生まれた方々です。
当館でも初節句のお祝いのご会食を承っておりますが、今年は例年になく多くのご予約をいただいております。
あのような大災害に遭って、家族の絆や命の尊さを大切に考え、健やかな成長を祝う気持ちがより大きいからでしょうね!
私たちも一緒にお祝いをさせていただきたいと考えております。
当館では、『お祝い』でご利用のお客様には、ささやかですが鯛の姿焼きをプレゼントいたします。 [全文を表示]

やっとわんぱく坊主に会えました!“がんばってます福島”

中之作町の軒下やでちりめん細工教室「ままや」を運営している中川敬子先生の自宅教室を飾った吊し雛が、今度は環境水族館「アクアマリンふくしま」の一階エントランスに吊され、入館者の目を楽しませています。

色とりどりの古布を使った吊し雛は、一針一針復興の願いを込めて作られ、想いが伝わってくるようでした。
展示は3月11日(日)までです。
[全文を表示]

ずいぶん前のことですが、“がんばってます福島”

東日本大震災よりずいぶん前のことでした。
私が、「カニ・あんこう料理始めました!」という絵手紙を以前ご宿泊のお客様にお出ししたときのことです。
こんなメールをいただきました。
『貴館にての約5年前の一泊は、我が家の父・息子関係にとって重要な一日でした・・・。 [全文を表示]

今日は「聖バレンタインデー」!“がんばってます福島”

一年のチョコレートの30%が、この日に売り上げられます。

ヨーロッパなどでは、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈ることがある日だそうです。
日本においては、流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたとのことですが、定着したのは、1970年代後半、「主として女性が男性に親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」という「日本型バレンタインデー」の様式が成立したのです。

[全文を表示]

強風の中「第3回いわきサンシャインマラソンが!」“がんばってます福島”

「いわきサンシャインマラソン」に参加でご宿泊のお客様に
「今日は暖かくて何よりのマラソン日和ですね!」とお見送りをしました。

ところがその後、立っているのも大変なくらいの強風の一日となりました。
それでも、フルマラソンの他、10キロ、5キロ、2キロ、親子の部に全国から過去最多の7802人のエントリーし、ランナーたちは、思い思いにいわき路を駆け抜けていきました。
みなさん、お疲れ様でした! [全文を表示]

春もそこまで!“がんばってます福島”

連日のニュースを見ていますと、例年にない豪雪による被害が出ており大変心を痛めております。
また寒さが緩んでくると、雪崩や落ちて来た雪による被害も心配です。
雪国のみなさまどうぞお気をつけて下さいませ。

いわきは、ここ数日比較的暖かくこのまま春になってしまうのでは、と錯覚するくらいです。 [全文を表示]

がんばれ!ふくしまっ子2!“がんばってます福島”

今朝 玄関で写真を撮らせていただきました。
福島市のサッカーチーム
「アバンツァーレ福島」のみなさんたちです。 [全文を表示]

がんばれ!ふくしまっ子“がんばってます福島”

子どもたちがのびのびと活動できる環境が少なくなっている折、心身ともに
リラックスできる環境の中で体験活動を実施する団体などに福島県が補助をしています。

今日は、放射線量の低いいわきに、福島のサッカーチームの子どもたちが親善試合に来ています。
ご父兄の方々よりのたってのお願いに答えないわけにはいきません!

本日は、サッカーチームのメンバーと指導者25名様がご宿泊です。
気兼ねなく宿泊できるように、貸し切りにいたしました。

[全文を表示]

おいしさが伝わってくるようです!“がんばってます福島”

今日は「節分」!
節分とは季節の変わり目のことをいい、特に立春の前の日を節分と呼ぶのだそうです。
昔から節分には、大豆の枝に焼いたイワシの頭を刺し、柊と共に門や戸口に刺して、豆をまいて邪気を払います。

最近 私たちが子供の頃には見られなかった「恵方巻き」を食べる習慣ですが、節分の夜にその年の恵方に向かって願いごとをしながら黙っていただく、これは大阪から始まったそうです。

いわきでは新しい習慣ですが、恵方巻きを食べることによる経済効果を考えるととても良いことだと思います。
[全文を表示]

『ふくしまからありがとう!』“がんばってます福島”

昨日 被災した東北3県を応援して下さった東京都庁の東京都産業労働局観光部を訪問してお礼を申し上げ、また今日から始まる「ふくしまからありがとう」キャンペーンのPRに行ってまいりました。

引き続き、福島を応援して下さるとのありがたいおことばを頂戴して、百人力の見方をいただいた思いでした。 [全文を表示]