女将からのお知らせ

最新の記事

とよま復興商店「とよマルシェ」!“がんばってます福島”

津波被害の大きかった薄磯・豊間地区の復興はどうなっているのかと久しぶりに出かけてみました。
『えっ!ここはどこ?』
と思うくらい、住民の高台移転を目指して山々は切り崩され、低地はかさ増しの造成中でした。
防潮堤に至っては、高さ7,2〜8,7mまで巨大化するとの話にかつての美しい砂浜は見られなくなってしまうのかと心配になりました。
壊滅的な被害を受け営業の出来なくなってしまった豊間地区の4事業所が、去年仮設店舗で営業を再開しました。
中華はまや・ベジタブルshiga(野菜・牛乳)・B&Bきゅういち(トレーラーハウス宿泊)・ウロコジュウ(鮮魚・総菜)です。
中華はまやで昼食をいただきましたが、冷えた身体を温めてくれてとってもおいしかった!
本店舗が出来るまで、がんばって下さい。 [全文を表示]

手間を惜しまず・・・。“がんばってます福島”

ここ数日、夜になると港の方がやたらに明るくまるで昼間のようです。
漁港周辺は、ただ今改修中ですが、
行ってみると、
多くの巻き網船が、夜通しライトを点けているのです。
イワシや鯖を水揚げしているようです。
節分も近いですものね! [全文を表示]

なかなか調子が出ません!“がんばってます福島”

アクアマリンふくしまのワクワク里山・縄文の里とアクアマリンえっぐの通路には、今子どもたちが制作した「土面(どめん)」が展示されています。
土面は、縄文時代後期から晩期に作られた人の顔を表した土製品で、北海道や東北を中心に作られました。
儀礼や祭祀などに顔に被ったり、額に乗せたりして使われたのではないかと言われているそうです。
実際に制作体験をしてみると、当時の人々の気持ちや使われ方がわかり、いにしえの人々が身近に感じられるのではないでしょうか? [全文を表示]

久しぶりの「アクアマリンふくしま」です。“がんばってます福島”

昨年からの暖冬で、スキー場では雪不足で困っているとの報道がされています。
ここ数日は、例年並みの寒さになってはきましたが、それでもいわきは温かく5月に咲くはずの山吹の花が咲いているのにはびっくりしてしまいました。
自宅竹藪の中に黄色に咲く花を見つけました。
葉っぱはないのですが、それでも間違いなく山吹の花です!???
今頃咲いてしまって、5月頃は葉っぱだけってことはないでしょうね?
[全文を表示]

新年を迎えて!“がんばってます福島”

謹んで初春のお慶びを申し上げます。
本年も相変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 [全文を表示]
割烹旅館 天地閣
〒970-0316 福島県いわき市小名浜下神白字綱取143-23
TEL 0246-53-3285 FAX 0246-54-5042