女将からのお知らせ

なかなか調子が出ません!“がんばってます福島”

アクアマリンふくしまのワクワク里山・縄文の里とアクアマリンえっぐの通路には、今子どもたちが制作した「土面(どめん)」が展示されています。
土面は、縄文時代後期から晩期に作られた人の顔を表した土製品で、北海道や東北を中心に作られました。
儀礼や祭祀などに顔に被ったり、額に乗せたりして使われたのではないかと言われているそうです。
実際に制作体験をしてみると、当時の人々の気持ちや使われ方がわかり、いにしえの人々が身近に感じられるのではないでしょうか?

縄文人は、きっとこの様な水辺に近い小高い丘の上に住んでいたのでしょうね!
アクアマリンふくしまに出来た「わくわく里山・縄文の里」です。




自由花
 ・赤柳
 ・アカシア
 ・スィートピー

赤柳の線を生かして動きが感じられるように生けてみました。

長いこと休んでいたので、ブログを書いてもなかなか調子がでませんが、徐々に・・・。