女将からのお知らせ

最新の記事

間もなく5年になります!“がんばってます福島”

私は毎日玄関に盛り塩をします。

「盛り塩」とは?
・人寄せの為の縁起担ぎとしての盛り塩
・神事・葬送儀礼としてのお清めの塩。
 又神に捧げる神聖な供え物としての塩
これとは別に、昔秦の始皇帝にはたくさんの女性がおり、毎夜どの女性のところへ通うか迷っていると、頭の良い女性が皇帝の乗り物を引く牛の好きな塩を角口に置き、女性の思惑通り皇帝を運んできたとの故事もあるそうです。
私が作るのは、あくまでも一番最初です! [全文を表示]

今月からはお安くなります!“がんばってます福島”

先日 いわき市平下神谷にある、観光いちご園「アグリパークいわき」に行ってみました。
その日(月曜日)は、残念なことに定休日でしたが職員の方に「ハウスの中を見学したいのですが、」
とお願いしてみると快く許可してくれました。
中に入ると『あったか〜い!』
そして甘い香りと真っ赤に熟して食べ頃のイチゴが目に飛び込んできました。
何か幸せな気持ちになりました。
3月からは、入園料も大人(中学生以上)1,200円・子ども(小学生)
1,000円幼児・70歳以上800円とお安くなって無制限で摘み取ったイチゴを食べることが出来るそうです。
ハウスの中はバリアフリーで、イチゴが二段に栽培されていますので車椅子や小さなお子様も取りやすくなっていて楽しめると思いました。
お徳用の大箱を買って帰りました。 [全文を表示]

とよま復興商店「とよマルシェ」!“がんばってます福島”

津波被害の大きかった薄磯・豊間地区の復興はどうなっているのかと久しぶりに出かけてみました。
『えっ!ここはどこ?』
と思うくらい、住民の高台移転を目指して山々は切り崩され、低地はかさ増しの造成中でした。
防潮堤に至っては、高さ7,2〜8,7mまで巨大化するとの話にかつての美しい砂浜は見られなくなってしまうのかと心配になりました。
壊滅的な被害を受け営業の出来なくなってしまった豊間地区の4事業所が、去年仮設店舗で営業を再開しました。
中華はまや・ベジタブルshiga(野菜・牛乳)・B&Bきゅういち(トレーラーハウス宿泊)・ウロコジュウ(鮮魚・総菜)です。
中華はまやで昼食をいただきましたが、冷えた身体を温めてくれてとってもおいしかった!
本店舗が出来るまで、がんばって下さい。 [全文を表示]

手間を惜しまず・・・。“がんばってます福島”

ここ数日、夜になると港の方がやたらに明るくまるで昼間のようです。
漁港周辺は、ただ今改修中ですが、
行ってみると、
多くの巻き網船が、夜通しライトを点けているのです。
イワシや鯖を水揚げしているようです。
節分も近いですものね! [全文を表示]

なかなか調子が出ません!“がんばってます福島”

アクアマリンふくしまのワクワク里山・縄文の里とアクアマリンえっぐの通路には、今子どもたちが制作した「土面(どめん)」が展示されています。
土面は、縄文時代後期から晩期に作られた人の顔を表した土製品で、北海道や東北を中心に作られました。
儀礼や祭祀などに顔に被ったり、額に乗せたりして使われたのではないかと言われているそうです。
実際に制作体験をしてみると、当時の人々の気持ちや使われ方がわかり、いにしえの人々が身近に感じられるのではないでしょうか? [全文を表示]