女将からのお知らせ

最新の記事

今頃、「サ・ク・ラ」?“がんばってます福島”

桜は、春に咲くものかと思っていました。

お墓参りで上京し、浅草寺に立ち寄りました。
外国人の観光客も多く、なにやら木の下に集まっては写真を撮っているようでした。
 
興味津々、私も近づいて見ると、
確かに、『さくら?』ですよね?

秋空に薄桃色の花弁が、とっても映えていました。

帰ってから調べてみると、
四季桜・・・花が4月上旬頃と10月末頃の年二回開花する。花は五枚一重で薄く淡い紅色。
とありました。

これは亡くなった義父母が私たちにお花見をさせてくれたのかしら?


[全文を表示]

お目当ては、これでした!“がんばってます福島”

2週間ぶりに「アクアマリンふくしま」に行ってみました。
まず、「よみがえれわたしたちの海」と題して、大漁旗デザイン展に出品され入選した作品が出迎えてくれました。
このデザイン展も今年で6回目を迎えます。
全国より89点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞5点、学生賞5点、審査員賞9点の大漁旗が、潮風にたなびいていました。

意識を高く持って、
よみがえれ!私たちの海!!! [全文を表示]

こんなお店あり???“がんばってます福島”

お彼岸でお墓参りをされた方も多いかと思います。

秋晴れの、何よりのお日よりになりました。
ヒガンバナとは良く言ったもので、丁度お彼岸の頃に真っ赤な線香花火を散らしたような花を咲かせます。
またの名を“曼珠沙華”とも呼ばれています。

全草有毒で、葉が後から出てくるので、田畑のあぜ道や墓地などに茎の先にパッと咲いた花は、何か不気味な気がします。 [全文を表示]

サンマ初水揚げ!!!“がんばってます福島”

今朝 小名浜港に初めてサンマが水揚げされました。
水揚げしたのは、小名浜港所属のサンマ船“観音丸”で、根室沖で漁獲した大ぶりのサンマ95dです。

久しぶりの水揚げに、魚市場も活気づいていました。

早速午後には、市内のスーパー等、各店舗に並んでいて驚きました。
いわきでは、夕食でこのサンマが食卓に上ったお宅も多いことでしょう! [全文を表示]

カジキで売りだそう!“がんばってます福島”

『カジキマグロ』というと思い浮かぶのは、

ヘミングウェイの「老人と海」です!
老漁夫サンチャゴが、4日にわたる巨大なカジキマグロ(クロカワカジキ・ブルーマリン)との死闘の末、老人が勝つのですが、帰途サメに襲われ、舟にくくりつけた獲物はみるみる食いちぎられて骨格のみになってしまうのです。

ヘミングウェイ自身と老漁夫を重ね合わせているとも言われています。
老い哀しさが心を打つですが、
老漁夫の良き理解者、少年マノーリンの存在で救われる気がしました。 [全文を表示]