女将からのお知らせ

最新の記事

「赤いものなんです!」“がんばってます福島”

「全国ベンチャーズエレキ合戦」も今回で第10回を迎え、昨日、今日といわき・ら・ら・ミュウの屋外特設ステージで開催されました。

全国から20チームの参加があり、東日本大震災のあった二年前を除いて、毎年出場しているチームもあるそうです。

往年のベンチャーズファーンたちの声援を受けて、アクアマリンパーク周辺は、熱く燃えた二日間でした。 [全文を表示]

小名浜、本日涼風快適!気温26度。“がんばってます福島”

休暇をいただき、長崎方面を旅してきました。
驚いたのは、気温37度の猛暑を体感したことでしょうか?

全国的に異常気象で、ゲリラ豪雨で被害が出るところがあったり、一方では、水不足で人工降雨装置を使って雨を降らせたり、また長崎はフェーン現象で、連日の猛暑だそうです。

帰って来て、小名浜の涼しいこと、過ごしやすいこと。 [全文を表示]

残り少ない夏休みをどう過ごしますか?“がんばってます福島”

夏休みも終盤に近づいてきました。
アクアマリンふくしまで、今お子様に人気は蛇の目ビーチです。
海水を引き込んだビーチで、生き物を捕まえたり、腰まで使って水遊びを楽しむことが出来ます。

この日も、たくさんのちびっ子たちの歓声が福島の空に響いていました。

お出かけの際は、着替えをご用意することをお勧めいたします。 [全文を表示]

いつでも、遊びに来て下さいね!“がんばってます福島”

震災後、広野町(緊急時避難準備区域)から当館に避難していて、その後、すぐ下の民間借り上げ住宅に住んでいたSちゃん一家が、津波で壊れてしまった家の修理と除染が済んで、広野町に帰っていきました。


あれから2年5ヶ月が過ぎたんですねぇ〜。

朝夕、登校班のみんなと、地元小名浜東小学校に通っている姿を陰ながらほほえましく見ていました。
埠頭の方を親子で自転車の練習をしているのも、花火をしながらバーベキューをしているのも・・・。
「おかみさ〜ん!」と上がってきては、元気な声でいろいろなお話を聞かせてくれましたね。

小さな花壇に、蒔いていってくれたパセリと葱は、青々して立派になりましたよ!

二学期からは、広野小学校に通うのでしょう?
お友だちも帰ってきているといいですね。

小名浜に来たときは、また、この坂を駆け上がってきて下さい。
いつでも待ってますよ! [全文を表示]

別れのテープは、“がんばってます福島”

お盆送りも済んで、港の方も朝から、トラックが繰り返し氷を船に運んでいます。
大漁旗も立てられました。
これは、いよいよサンマ船が出港かな?

人が集まり始めました。
近くに行って聞いてみると、「3時出港!」とのことで、別れの紙テープを結わえ付けているところでした。
この色とりどりのテープを結んだ輪の方をお父さんが持ち、それぞれのテープを家族、知人たちが持ちます。
お父さんの輪にみんなが繫がっています。

お父さんともしばらくお別れです!
二人のお子さんもそれを知ってか、離れずお父さんの作業を見ています。

「お父さん、いっぱいおさかな獲って帰って来るといいね!」と話しかけると、黙って、頷いていました。




[全文を表示]
割烹旅館 天地閣
〒970-0316 福島県いわき市小名浜下神白字綱取143-23
TEL 0246-53-3285 FAX 0246-54-5042