女将からのお知らせ

最新の記事

ついにGETしました!!!“がんばってます福島”

自称「アクアマリンふくしま」応援団の私ですが、
この度、日本郵便東北支社は、「アクアマリンふくしま」が、これまで撮影したシーラカンスの写真入りオリジナルフレーム切手の発売を開始しました。

切手の名前は「シーラカンスの謎に迫る環境水族館アクアマリンふくしま」です。
平成21年に世界で初めて撮影に成功した稚魚の貴重な写真を始め、10枚が使用されており、
価格は1シート1,200円でした。

市内59郵便局(簡易郵便局を除く)で12日から販売、販売部数は1000部限定ですので、興味のある方はお早めにどうぞ!!! [全文を表示]

ふくしまの桃!“がんばってます福島”

「海の日」の今日、アクアマリンパークでは、福島県唯一の水産高校「いわき海星高校」の航海実習船「福島丸」の一般公開がありました。

実習の様子を写真で紹介したり、ストラップ作りの無料体験、また手作りの缶詰や瓶詰めなどの販売もありました。

私も今回初めて乗船させていただきました。
狭い船内に、ベッドや食事室、トイレやお風呂などいろいろな生活機能が集約されていて、とても興味深く見学いたしました。

[全文を表示]

力尽きて・・・。“”がんばってます福島

この時期、車を走らせていると路傍や路面で良く目にするのが「大金鶏菊(オオキンケイギク)」です。
花弁は、切れ込みが入っていてコスモスに似ています。

名の由来は花の色を金鶏(黄色の鳥)に見立てて名付けられたと言う説と、金色に輝き、花の形が鶏の鶏冠(とさか)に似ているからと言う説があるそうです。

北アメリカ原産で、明治の中頃、観賞用に導入されたものが野生化し、各地に広がりつつあり、又、繁殖力が強く、排ガスにも強い事から日本の生態系を崩すとして駆除の対象に制定されました。

それでもきれいなので、庭に移植したり、除草作業などでも残されることが多く、このようにたくさん繁殖しているのです。
目立つが故に撲滅種にされてしまうのでしょう! [全文を表示]

あの鯉はどうなったの?“がんばってます福島”

広野町に行ったら、気に掛かっていることがありました。

当館に一人で避難していた八十三歳のEさんが、庭の池に置いてきた鯉のことをとても心配していたのです。
訪ねてみると、仮設住宅に移ってから体調を崩し、今は入院しているとのことでした。
あんなに帰りたがっていたのに・・・。

Eさん!鯉は、元気に泳いでましたよ! [全文を表示]

いわきの海開き!“がんばってます福島”

去年は、唯一勿来海水浴場のみが開設されましたが、
今年は、これに「四倉海水浴場」が加えられ、7月15日(月)10時〜海開きとなります。

四倉地区も東日本大震災では、津波で大きな被害が出ました。 [全文を表示]
割烹旅館 天地閣
〒970-0316 福島県いわき市小名浜下神白字綱取143-23
TEL 0246-53-3285 FAX 0246-54-5042